テーネ・ザール

素敵な響きのミニコンサートホール


テーネ・ザールは2020年は新型コロナウィルスの為、すべてのコンサートを中止し、閉館を余儀なくされましたが、
2021年5月から少しずつコンサートを再開する方向で開館いたしました。
奈良医大感染症センター長笠原敬教授のご指導を受け、安全にコンサートを開催するための対策を練り、
3回のコンサートを一人の感染者も出さずに成功させました。
そしてその結果、やはり生の演奏の力の偉大さを以前よりも強く感じることが出来ました。
テーネ・ザールの使命がなんであるか、改めて意識を新たにした次第です。
現在は新種株が猛威を振るっており、さらなる感染対策を徹底していく覚悟でございます。
今年の後半、完全に安全なコンサートを目指し、少しずつですが生の音楽を皆様にお届け出来るよう精進して参りますので、
今後ともよろしくお願い致します。

テーネ・ザール館長 大杉惠子


About usテーネ・ザールについて

近鉄大和八木駅南駅前に2008年にオープンした駅から傘の要らない距離(40m)のコンサートホールです。

最大70席の本格的音響設計と完全防音設備を施した本格的なコンサートホールです。

黄金期と言われる1930年ハンブルグ製の名器スタインウェイグランドピアノA型とD.ジャックウェイ製作の二段鍵盤フランコフレミッシュコンサートチェンバロというこだわりの楽器を常設、小さいながら、本格的なクラシック、バロックのコンサートが可能です。

その音響はまろやかで、ピアノはダイナミックに、チェンバロは豊かに響きます。特に、声楽・弦楽器・管楽器の演奏家には「演奏していてとても気持ちが良い!!」との定評があります。

客席では、「ホール全体が楽器のように響き、まるで、楽器の中に座っているように身体にも響きが伝わる!!」と、演奏者にもお客様にも満足して頂けるテーネ・ザール(響きの殿堂)です。

天井高5mのホールとロビー、楽屋、控室があります。

ホール主催のコンサートを年間4~5回開催しておりますが、一般にも貸し出しており、独自のコンサートを企画して頂けます。

小さくても良い楽器で良い響きで演奏したい、と願う演奏家の方の希望を全て叶うように設計しております。

テーネ・ザール内に「テーネ・ザール友の会」があり会員登録して頂くと、コンサートのご案内等メールでお知らせ致しております。

Guideテーネ・ザールのガイド

ホール主催のコンサートを年間4~5回開催しておりますが、一般にも貸し出しており、独自のコンサートを企画して頂けます。

  • 施設案内
  • 演奏会案内
  • 付属音楽教室
  • 演奏会歴

Contactテーネ・ザールへのお問い合わせ

【コンサートチケット予約】【ホール使用について】【大杉恵子ピアノ・チェンバロ教室】
のお問合せ等は、随時メール受付しています。